4月5月と じっと耐えてきた

Go to travel 引く勇気も大事だ ! テレビを見てるほうの立場からすれば 何か国と東京都が 喧嘩 しあって 意地を張り合って そんな感じがしてならない

バイクツーリングの楽しみの一つは各地の温泉を巡ること 特に車や 普通の旅行ではいけないような 秘境の温泉宿 そんなところに行って 秘境の湯を満喫する 最高のツーリングだ.!

そんなところの多くは 年配の おじさんやおばさんが 家族ぐるみで一生懸命にやってる 温泉旅館だ パートさんや仲居さんを入れても5~6人で切り盛りしている

もしそこにコロナが持ち込まれたらば もしその人たちがコロナに感染してしまえば しばらくの間 営業は停止 そして風評被害 さきは誰にでも 目に見えてるようなもの

もちろん観光業というのは沢山の絡みがあっていろんな経済の要となっている それでも国策のインバウンド 一昔前のニュースでは 中国人が ごそっと押し寄せて家電や化粧品 はたまた100円ショップの商品まで買い漁って ものすごい 好景気のニュース!  

そんなニュースを何年か前に 皆さんも見たことがあると思います !
たくさんいい思いをしたからたくさん投資をして どんどんどんどん車両や設備を増やして 店舗を増やして ホテル建設ラッシュ そんな話も聞きました

我が娘は東京の中心部にある大学に通っています 朝から晩までの授業で 満員電車に乗る時間も惜しいということで大学の近くにアパート 借りる予定でした

もちろん通常であればなんとか学生ローンを組んで大学に通わせてあげられるような家賃  マンションを なんとか探して借りようと思ってましたが

とてもとても 海外からの観光者や 民泊 そして オリンピックに来る人たちのために ほぼマンションは買い上げられた状態  19歳の娘は小さい時からコツコツ貯めた お年玉貯金を取り崩して 家賃の足しにするからと 田舎ではちょっとした店舗のテナント代並みの マンションを借りるしかありませんでした。

不動産屋さんいわく 民泊で マンションへの投機だそうだ 都心で一般家庭の女子大学生が住めるような マンションを探すのはたいへんだ!

CA250005

会社経営の上でいろんな判断基準があると思います このまま儲かるんであればどんどんどんどん投資をして 借金をしてても事業拡大 もちろんコロナなど 誰も想像しなかった 経営危機

それでも儲かった利益をちゃんと内部留保して 万が一の 不測の事態に備えるような考えの経営者もいると思います  地道に歩み そしてお客さんと 真っ正面に向かって やってきた観光業の人達もいると思います

私の知り合いの旅館の経営者もその一人です  その方曰く 半年間 殻にこもって 災いをやり過ごして コロナ後に最高のサービス最高の最高のおもてなしをしてあげたいそう言ってました

退く勇気!

不安が払拭できない今現在 退く勇気 そして 零細の旅館や観光業を守る勇気 それが大切な事ではないでしょうか? 家族でやっている零細の旅館などは
コロナ感染がでたら これから やっていくことができない 

何のために 涙しながら 緊急事態宣言 耐え忍んできたのでしょうか 感染者が 過去最多を更新している今 go to travel をやること

本当にそれが正しいんでしょうか 零細の旅館が パパママストアでやってるお土産屋さんが そして地域の医療が 今年の 夏にどうなることか想像がつきますか!

私たちは ツーリング先の 秘境の温泉宿 その宿主 じっちゃんばっちゃんに

また来るよ!  また来年もね ! 楽しみにしているよ!   コロナにかがんねいでね!  そんな 言葉をおくりたい!

CA250021

PS 
いま国にしてほしいこと 民間ではなくて国としてワクチンの開発状況の見解や 2か月後3か月後の国のビジョンをおしえてほしい!

民間企業からの情報で 来年にはワクチンができる 来年の何月頃には治験が終わってワクチンが投与できる 民間の企業からそんな アナウンスが出ても 国から何か希望が湧いてくるアナウンスを を 聞いたことはない

一つの光明を見せてくれるのも政策の一つではないでしょうか

もちろん私たちは政治家でも何でもない ただのバイク乗りだ!

寒空の真夜中にツーリングに出発しても  必ず 光の方へ 希望のもとへ走る

それがバイク乗りだ!

負けねえぞ ! 負けてたまっか! ちきしょう!


※ あくまでも個人の感想です 政治的なからみはありません
 一人のバイク乗りとしての見解です。 

コロナの感染の恐れが なく自由な身であったらば go to travel ではなく go to ボランティアで 九州 その他いろいろなとこで起きた令和豪雨被害 手を差し伸べに行ってあげたい

豪雨被害にあった人たちも負けるな! 頑張れ!

go to キャンペーン 最後は金と政治 そんな幕引きにならなければいいが

モーターサイクルガレージポイントは あなたのバイクライフを応援します。 0246-54-8337 

モーターサイクルガレージポイントの
   いわき情報のランキングは 何位かな?

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村

ぜひ ぽっちと押して応援おねがいするます。

このエントリーをはてなブックマークに追加